この街の風土と地形に添う風を感じる家

スーパーや病院、小、中学校も近い便利なE様邸。傾斜地で擁壁もある土地でしたが、
吹き抜けや窓を工夫して明るく気持ちの良いリビングが完成しています。日曜日にお邪魔してご家族に住み心地を伺いました。


呉市 |E様 |H30年2月完成


※クリックで拡大します



当社を知ったきっかけは?また当社に決めた理由を教えてください。
賃貸の物件を探しに来たのが初めてでしたが、元々よく通るので知っていました。土地探しでも来店したのですが、お会いした営業さんの人柄が良かったのでここに決めました。
ではお家の方はこんな家が建てたいという要望がありましたか?
無垢の床や対面キッチンなどもそうですが、一番の要望は、道も狭く傾斜地やひな壇が多い呉特有の土地を、上手く生かした間取りにしてほしいと思っていました。だから呉の土地や風土をよく理解している地元の建築業者さんに造ってほしかった。
完成するまで大変だったことは?
旦那様:楽しいばっかりでした。週一回の打ち合わせが楽しみで。でも自分たちの決めるのが早くて、打ち合わせが何ヶ月に一度になった時は少しさみしかった位です。
当社で建築してよかった事は?
旦那様:やまもと住研さんはサポート体制がしっかりしていて、至れり尽くせりでこんな事までやってくれるんだ!と思ったよね。
奥 様:以前リフォームした時はサポートが全くなかったので。やまもと住研さんはそんな事まで?っていう感じでした。


>完成直後に社内の完了検査があります。お引渡し後も1年2年5年10年と無料点検を行っています。それ以外でも何か気になる所があれば、いつでも伺わせていただきます。
現在の住み心地はいかがですか?
旦那様:最高です!今から初めての夏を迎えるのでどうなるのか楽しみです。
奥 様:キッチンも使い易くて食洗機と食器棚が向い合せなので、扉をあけたら一歩も動かずに収納する事ができます。小学6年生の長女が回鍋肉を作ってくれたり、一緒に料理したりもします。3歳の次女はお家が大好きで、買い物や旅行に出かけてもすぐ「新しいお家に帰りたい!」って言うんですよ。
お気に入りの場所は?
奥 様:畳スペースでヨガをするのが気に入っています。あとは奥のトイレとキッチンのクロス。六角形の凹凸のあるクロスに光が当たってキラキラするのが好きです。
旦那様:吹き抜けのある畳コーナーですね。ゴロンとしたり、趣味のドラムを叩いたり。


>吹き抜けのある畳コーナーには、擁壁のある裏への目線を遮りながら、風と光を取り入れ、かつデザイン性もよい横スベリ窓を採用しています。
当社の担当社員の対応・マナーはいかがでしたか?
営業さん始め、みなさん良かったです。あと大工さんもいい人で、「お客さんが一千万以上使って建てる家だから、プレッシャーもあるがやりがいもあるんですよ」と言われたのを覚えています。
工事の出来栄えを100点満点で言うと?
旦那様:厳しい目線で考えてみても、期待以上だったので100点以上。
奥 様:最後のチェックの時、ほんの小さいキズまで直してくれました。
これからお家を建てる人に伝えたい事は?
住宅ローンを返すだけの人生ではないので、予算をしっかり立てる事ですね。いつもする買物とは全部桁が一個違うので、どんどんグレードのいい物をつけたくなりますが、気をつけて下さい。





小学校区に合わせて土地を決められたE様。
傾斜地で広さも限られていましたが、満足いただけるお家になって、本当に良かったです。
呉市の地形や風土をよく知る地元の建築業者とご指名頂き、誠にありがとうございます。

坂の多い街、呉市で、車が入らない場所や傾斜地、崖地など、様々な地形の新築を取り扱いました。
建てる時は大変でも、陽当たりや眺めは最高!と言っていただける傾斜地。

傾斜地でも安全に住めるよう、やまもと住研のチャレンジは続きます!

※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。