シンプルで遊び心のある広々2階建プラスワン

人気のキューブ型の外観の屋上には広いプラスワンリビング。 昨年秋に完成したF様邸にお邪魔してお話を伺いました。

 

熊野町 | F様 |H29年9月 完成

※クリックで拡大します



やまもと住研に来られたきっかけを教えて下さい。
会社の先輩が建てていたのがやまもと住研で、お宅を観に行ったら屋上庭園があって良かった。
よそも行ってみたのですが、やはりプラスワンリビングのあるやまもと住研さんでしようと思いました。
こんな家が建てたいと言う要望が有りましたか?
田舎で大きい家に住みたいという希望があったので、雰囲気はナチュラルで、プラスワンリビングは絶対付けたいと思いました。
書斎も欲しかったので2階に造りました。
3人子どもが欲しいので子ども部屋を造ったのですが、今はトレーニングルームとして使っています。
完成するまで大変だったことは?
旦那様:仕事が忙しい時だったので打合せが大変でしたね。「次までにこれを決めてきて下さい」っていう宿題が出たりして(笑)
奥 様:私は選ぶのは楽しかったよ。
現在の住み心地はいかがですか?
旦那様:広くなったので娘もいろんな所に行って走り回って遊んでいます。一度コンロを持って上がってプラスワンリビングで焼き肉をしました。外だと匂いの心配もなくていいですね。
奥 様:キッチンは広くなったので支度するのがみやすくなりました。
洗面所の隣にウォークインクローゼットを造ってもらったので、下着や着替えなどを全部入れられて、子供をお風呂に入れるのもラクですね。
お気に入りの場所は?
一階の和室で三人で寝ているし、洗濯物も一階のウッドデッキに干せるし、お風呂上りも着替えを取りに上がらなくてもいいので、生活が一階で完結できるのがいいですね。

>F様邸はシンプルでスッキリ。リビングの照明も埋め込み式のLEDで統一、天井にも邪魔なものは有りません。
しかも造り付けの収納が各場所にあるので、全体的にスッキリと暮らしていらっしゃいます。
子どもが小さい時はおもちゃや服、くつなどの物がどんどん増えていきます。それに伴いタンスやボックスなどが増えていき雑然とした印象になるお宅が多いのですが、F様邸ではその心配はありませんね。
やまもと住研の社員対応、マナーはいかがでしたか?
営業さんを始めみなさんとても良かったです。 工事中も現場をキレイにしてくれていたと思います。
これからお家を建てる人に伝えたい事はありますか?
コンセントですね。思ったより余分に多く付けておく事をおすすめします!




F様邸は子ども部屋と書斎を合わせると5LDK(!)の広さが確保されています。
この広さはのびのび過ごせる田舎ならでは。

屋上のプラスワンリビングはBBQなど文字通りもう1つのリビングとして使えますし
お子様は交通事故の心配なく思いきり遊べます。

開放感あふれるプラスワンリビングでF様ご家族の楽しいプランが始まりますね。

※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。