家族の『ただいま』と『おかえり』が見える家

まぶしいほどの梅雨晴れの日にイベントによく来て下さるM様のお宅にお邪魔して完成後の住み心地をお伺いしました。

江田島市 | M様 |H25年12月完成

 

 
>奥様の好きなラズベリーのキッチンは自分の好きなカラーでテンションも上がって、料理するのが楽しくなりそうです。
やまもと住研を知ったきっかけは何ですか?
チラシを見て、ナチュラルタウンのイベントに入ったのがきっかけで、そこでやまもと住研の営業さんと出会いました。
三人目が生まれてアパートが手狭になった事と、主人の実家の近くに土地があったので家賃を払うより自分の家が持ちたいと思っていました。
こんな家が建てたいと言う理想はありましたか?
子どもたちが笑顔で楽しく過せる家が希望でした。みんながリビングで顔をあわせて過ごせること。帰ったらまず顔が見られること。がポイントでした。夫は娘がいるので安全面を考えて、家の向きや間取りにはこだわっていたと思います。私は屋上庭園のある家が希望だったのですが、うちの場合は高さ等条件が難しいことがわかり、断念しました。
現在の住み心地はいかがですか?
いいですね。子どもたちがドタバタしても気を遣わなくていいので気がラクになりました。キッチンは食洗機をフル活用して、家族の人数分の食器を洗っています。 保育園の送迎の間に洗い物が終わっているので朝がラクになりました。
お気に入りの場所は?
子どもたちだけでお風呂に入れるようになったので、私はお風呂にゆっくり入れるようになりました。
夫もマイクロバブルのお風呂がお気に入りで一番よく使っています。血行が良くなり、発汗作用がスゴイんですよ。
当社の担当社員の対応・マナーはいかがでしたか?
皆さん素敵な方でした。担当さんも子どもたちとよく遊んでくれたり、イベントでもよくしてもらいました。
大工さんも業者さんもよかったです。
工事の出来栄えを100点満点で言うと?
99点。残りの1点はリビングのサッシを開けると庇から雨が入ってくるので。
これからお家でやりたい事はありますか?
夏になるのでプールをやりたいですね。
 




子どもが小さいうちは子どもを中心に生活のサイクルが周っていきます。
朝は朝食の支度から、お弁当作り、保育園の送迎、習い事、夕食、お風呂まで、
主婦にとっては楽しくも忙しい毎日ですよね。

その中で少しでもお母様お父様の負担を軽減できるように当社のプランナーが主婦目線でプランを考えています。

家事動線や洗濯ルームなど家事ラクご希望の方、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。